メッセージ

M E S S A G E

中北薬品は1726年(享保11年)の創業以来、290年を超える歴史を持つ企業です。
信用・誠実・質素を社訓として時代のニーズに応えてきました。
商社部門を本業としながら、2016年6月には北海道北広島市の輪厚工業団地に輪厚工場を竣工し、
メーカー部門である製薬工場事業部を強化する路線を確立しはじめています。

新着求人

N E W J O B

仕事内容

W O R K

最新の設備で内用液剤を中心とした医薬品を製造し、
皆様の健康に貢献するのが仕事

流通・製造のグローバル化により、医薬品の製造管理や品質管理について、世界的な基準に沿うことが求められています。

世界的品質基準を満たすべく、北海道北広島市輪厚工業団地に最新の製造設備を整えて新工場を建設しました。輪厚工場は、敷地面積約44,000平方メートル、延べ床面積約9,000平方メートルで、シロップ剤や有効成分を分散した懸濁剤などの内用液剤を中心とした医薬品製造工場として立ち上げました。製造設備は、調製室4部屋、充填・包装の3ラインを持ち、薬剤を調製するタンクは400Lから10,000 Lまでの14基を有しており、日量300㎥という豊富な地下水を利用した工場として、20 mL~600mLの自社製品及び受託製品の製造を行います。

中北薬品全体としては、当輪厚工場における医薬品の製造だけでなく、卸としての流通分野も通じ、皆様の健康に貢献してまいります。

働く人の声

V O I C E

Sさん 品質管理部 社員

入社して1年間は愛知県の津島工場で業務を学び、故郷の北海道に輪厚工場が竣工される際、立ち上げメンバーとして赴任後、品質管理部に所属し医薬品の品質管理に努めています。医薬品の製造に携わる仕事なので、日々やりがいを感じて仕事をしています。
輪厚工場は2016年竣工と新しく、若手社員や女性社員も多く活躍しているので、様々なことに挑戦でき、活気のある職場だと感じています。仕事以外には、一緒にゴルフをしたり、飲みに行ったりしています。部署に関係なく、仲良くできる社風も魅力だと感じます。

Wさん 総務業務部 社員

労務管理や経理を担当する部署に所属しています。入社1年目は名古屋の本社や愛知県の津島市にある工場で研修し、入社2年目に出身地である北海道の新工場に赴任してきました。新規事業所の立ち上げということで、すべてゼロからのスタートでした。
 一つひとつ手探りで、上司やまわりの皆さんに助けて頂きながら、何も無かった空間が事務所として機能しはじめた時は大きな達成感を感じました。あたりまえだと思っていたことを、あたりまえの日常にしていく。そんなやりがいのある仕事を経験できたことに感謝しています。

企業情報

C O M P A N Y

事業所名

中北薬品株式会社 製薬工場事業部 輪厚工場

所在地

〒061-1281
北海道北広島市輪厚工業団地二丁目二番二
Tel:011-370-3175 

工場長

西川正一

設立

1914年11月(合名会社中北商店に改組)(輪厚工場竣工:2016年6月)

資本金

8億6745万7700円(中北薬品全体)

事業内容

【輪厚工場】 医薬品製造
  
【中北薬品全体】
1)医薬品、医薬部外品、化粧品、診断用試薬、医療機器、ME機器、衛生材料、動物用医薬品、 化学工業用薬品、香料、度量衡器、計量器、酒類、飲料品、食品、医療用冷凍食の生産ならびに販売
2)前号に付帯関連する一切の業務

自社HPアドレス